【9月26日】What’s day? 今日は何の日なのか!歴史的な出来事や記念日をチェックしよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

何の日?

大腸を考える日

大腸の形が数字の「9」に似ていることと、大腸に生息する腸内細菌叢が「フ(2)ロ(6)ーラ」と読める語呂合わせから森永乳業株式会社が制定しました。
大腸は、小腸から送られてきた食べ物の残りカスを水分やミネラルを吸収して便を作り、排泄する役割を担っています。また、腸内細菌の住処としても重要な役割を果たしています。
近年、大腸の健康が全身の健康に大きく影響することが分かってきています。大腸が健康でないと、便秘や下痢などの消化器トラブルのほか、大腸がんなどの重大な病気のリスクが高まると考えられています。
「大腸を考える日」は、大腸の役割や健康を守るための方法について考えるきっかけとなる日です。

2023年

厚生労働省は、エーザイとバイオジェンが共同開発したアルツハイマー病の新薬「レカネマブ(商品名レケンビ)」の製造販売を承認しました。
この薬は病気の原因物質を除去することで認知症の進行を抑制する初の認知症薬であり、年内に保険適用されて実用化される見通しです。

トレンド

マイナポイント申請、長崎ヴェルカ、年収の壁、レカネマブ

シェア頂けると嬉しいです!お願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次