【2月20日】What’s day? 今日は何の日なのか!歴史的な出来事や記念日をチェックしよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

何の日?

アレルギーの日

1966年2月20日に、日本人医師の石坂公成と石坂照子がIgE抗体を発表したことにちなんで制定されました。
IgE抗体は、アレルギー反応に関与する抗体です。
アレルギーは、体の免疫システムが本来は害のない物質に対して過剰に反応してしまう病気です。
アレルギーの原因となる物質は、アレルゲンと呼ばれます。
スギ花粉、ダニ、ハウスダスト、食物など、さまざまなものがアレルゲンとなります。
アレルギーの症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、皮膚のかゆみ、じんましん、呼吸困難など、さまざまなものがあります。
重症になると、アナフィラキシーショックを起こすこともあり、命に関わることもあります。
アレルギーは、近年患者数が増加傾向にあります。
日本人の約3人に1人が、何らかのアレルギー疾患を持っていると言われています。

2024年

厚生労働省が初めての飲酒に関するガイドラインを公表しました。
がんや脳梗塞、高血圧などの疾患別に、リスクが高まる飲酒量を提示しました。
指針では、純アルコール量に焦点を当てることが重要で、例えば大腸がんは男女とも1日20グラム以上、脳梗塞は男性は1日40グラム以上、女性は11グラム以上がリスクとされました。

トレンド

榊英雄、肉の万世、エヌビディア決算、千と千尋の神隠し舞台

シェア頂けると嬉しいです!お願いします。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次